お知らせ

当ブログは移転しました。
移転先で最新の洋楽ヒット曲をバリバリ訳しておりますので、
ご覧ください。

2016年3月25日金曜日

[歌詞和訳] 7 Years / Lukas Graham (ルーカス・グラハム)

デンマークのロックバンドLukas Graham(ルーカス・グラハム)の

現在ヒット中の曲"7 Years"の歌詞和訳です。








ルーカス・グラハムって、個人なのかと思っていたらバンドだったんですね。

ボーカルの方の名前がルーカス・グラハムという名前で、

それがバンド名の由来だそうです。

ルーカス・グラハムさんはデンマークでは子役で映画に出ていたり、小さいころから有名だったみたいですね。

Dr.Dreのアルバム2001に強い影響を受けて音楽に目覚めたんだそうです。







Once I was seven years old, my mama told me,
"Go make yourself some friends or you'll be lonely."
Once I was seven years old

7歳のころ、ママは言ったんだ
「外に出て友達を作りなさい。じゃないと一人ぼっちになるよ」
おれが7歳だった頃

It was a big big world, but we thought we were bigger
Pushing each other to the limits, we were learning quicker
By eleven smoking herb and drinking burning liquor
Never rich so we were out to make that steady figure

大きな大きな世界だった、でも自分たちがより大きいと思ってた
限界まで押し合って、より早く成長してきた
11歳にはハーブを吸って、焼けるようなお酒を飲んで
ずっと貧乏だったけど、成功するために出かけたんだ

Once I was eleven years old. My daddy told me,
"Go get yourself a wife or you'll be lonely."
Once I was eleven years old

11歳だった頃、父が言ったんだ
「奥さんを見つけてこい、でないと孤独になるぞ」
おれが11歳だった頃

I always had that dream like my daddy before me
So I started writing songs, I started writing stories
Something about that glory,
Just always seemed to bore me
'Cause only those I really love will ever really know me

父のような夢を持ってた
だから歌を作り始めたんだ、だから物語を書き始めたんだ
何か輝いているものがなぜか退屈に感じたんだ
だっておれが本当に愛するやつらだけがおれをわかってくれるから

Once I was twenty years old.
My story got told
Before the morning sun, when life was lonely
Once I was twenty years old

20歳だったころ
物語は読まれて、
朝日の前に、おれは孤独だった
おれが20歳だったころ

I only see my goals, I don't believe in failure
'Cause I know the smallest voices. They can make it major
I got my boys with me at least those in favor
And if we don't meet before I leave, I hope I'll see you later

自分の目標だけを見つめて、失敗なんて信じなかった
だって小さな声でも、大きな力になるって知ってたから
少なくとも仲間たちがいた
去る前に出会わなくても、きっとまた会える

Once I was twenty years old.
My story got told
I was writing about everything I saw before me
Once I was twenty years old

20歳だったころ
物語は読まれた
自分の目の前の全てのことについて書いていた
おれが20歳だったころ

Soon we'll be thirty years old,
Our songs have been sold
We've traveled around the world and we're still roaming
Soon we'll be thirty years old

すぐに30歳になるだろう
おれたちの歌は売れてきた
世界中を旅しては彷徨ってる
すぐに30歳になるだろう

I'm still learning about life
My woman brought children for me
So I can sing them all my songs
And I can tell them stories
Most of my boys are with me
Some are still out seeking glory
And some I had to leave behind
My brother I'm still sorry

まだ人生について学んでる
彼女が子供を産んでくれた
だから僕は自分の曲を歌い
物語を伝える
仲間たちは今もおれと一緒
今も輝きを追い求めているやつもいる
別れざるをえなかったやつもいる
兄弟よ、今も申し訳なく思ってる

Soon I'll be sixty years old, my daddy got sixty-one
Remember life and then your life becomes a better one
I made a man so happy when I wrote a letter once
I hope my children come and visit once or twice a month

すぐに60歳になる、父も61歳になったんだから
人生について覚えておけば、よりよい人生を作れる
手紙を前に書いたとき、喜んでくれるやつがいた
子ども達が月に1回や2回遊びに来てくれたら良い

[2x]
Soon I'll be sixty years old,
Will I think the world is cold
Or will I have a lot of children who can warm me?
Soon I'll be sixty years old

すぐに60歳になる
おれは世界は冷たいと考えるのか
それともたくさんの子供たちが温めてくれるのか?
すぐに60歳になる

 Once I was seven years old, my mama told me,
"Go make yourself some friends or you'll be lonely."
Once I was seven years old

7歳のころ、ママは言ったんだ
「外に出て友達を作りなさい。じゃないと一人ぼっちになるよ」
おれが7歳だった頃



スポンサーリンク


0 件のコメント:

コメントを投稿