お知らせ

当ブログは移転しました。
移転先で最新の洋楽ヒット曲をバリバリ訳しておりますので、
ご覧ください。

2016年4月16日土曜日

[歌詞和訳] Desperado / Eagles (イーグルス)

Eaglesの名曲、デスペラードを訳します。

「ならず者」っていう和文のタイトルが日本では定番ですが、

もうおなじみのものを使うのが嫌なので、

あえて「デスペラード」で通してみます。







Eaglesの曲を訳すのは、

Hotel California以来、2曲目です。

というか、この2曲くらいしかちゃんと知らないんですけど、

2曲とも、今聞いても最高にいい曲なので、

他にもEaglesの曲を聞いたら、名曲がゴロゴロあるんだろうな~と思う今日この頃です。

誰か、この曲も良いですよ!というおすすめの曲がございましたらコメント欄にご記入お願い申し上げます。







Desperado, why don't you come to your senses?
You been out ridin' fences for so long now
Oh, you're a hard one
I know that you got your reasons
These things that are pleasin' you
Can hurt you somehow

デスペラード、気を取り戻せよ
ずっとフェンスの上に登ったままじゃないか
おまえって難しいよな
でも理由があることは知ってるよ
おまえを喜ばせていたことが
どうにかしておまえを傷つけるんだから

Don't you draw the queen of diamonds, boy
She'll beat you if she's able
You know the queen of hearts is always your best bet

ダイヤのクイーンを引いてないだろう
彼女はおまえを打ちのめすだろう
ハートのクイーンが一番良い賭けだったのに

Now it seems to me, some fine things
Have been laid upon your table
But you only want the ones that you can't get

おれには良いカードが
おまえの手の中にあるようにおもえるけど
おまえはいつも手にできないものをほしがってばかり

Desperado, oh, you ain't gettin' no younger
Your pain and your hunger, they're drivin' you home
And freedom, oh freedom well, that's just some people talkin'
Your prison is walking through this world all alone

デスペラード、おまえももう若くないんだから
痛みや飢えはおまえを家へ導くだけ
自由だなんて言う人もいるけど
おまえは檻に閉じこもって世界を一人で歩いてる

Don't your feet get cold in the winter time?
The sky won't snow and the sun won't shine
It's hard to tell the night time from the day
You're losin' all your highs and lows
Ain't it funny how the feeling goes away?

おまえの足は冬に寒さを感じているかい?
雪も降らず、太陽も照らない
夜か昼かの区別もつかないような状況で
おまえは良いも悪いも失ってる
こうやって感情がうすれていくって面白いよな?

Desperado, why don't you come to your senses?
Come down from your fences, open the gate
It may be rainin', but there's a rainbow above you
You better let somebody love you (let somebody love you)
You better let somebody love you before it's too late

デスペラード、気を取り戻せよ
フェンスから降りてきて、ゲートを開けよ
雨は降っても、おまえの上に虹がかかるさ
おまえは愛される人間になれよ
愛されるようになれよ



スポンサーリンク


0 件のコメント:

コメントを投稿